東大阪でのリフォームからリノベーションまで

最近、リノベーションという言葉をよく聞きます。中古物件をリノベーションするなどと使われます。リノベーションとリフォームの違いは、リフォームは主に老朽化したものを修繕したり新しくしたりすることを意味しますが、リノベーションはリフォームを大掛かりにすることでイメージや雰囲気さえも変え、物件そのものの価値が上がるような工事のことを言います。
全国的なリノベーションのトレンドは東大阪でも例外ではなく、戸建ての物件からマンションに至るまでさまざまなところで見られます。住環境以外でも飲食店の店舗やオフィスにおけるリノベーションも多数見ることが出来ます。特に飲食店においては業態が変わるごとにリノベーションが行われるのが当たり前になってきています。一般的な昔ながらの居酒屋がおしゃれなカフェのような洋風居酒屋に変身したりするのもそのひとつです。

飲食店の改装工事

東大阪市には2500を超える飲食店があります。それだけ多くの飲食店がありますから、年中至るところで改装工事が行われています。新店オープンを目指す店舗もあれば、改装オープンを目指す店舗もあります。
居抜きで店舗を取得しても何も工事の必要がないケースは稀です。飲食店においては清潔さが生命線になりますので取れない汚れのあるところは新しいものにしなければなりません。また、造り自体は良くても雰囲気を変えたい場合などは天井や床や壁を貼り変えなければなりませんし、家具の新調も必要になってきます。
店舗以外の要素で十分集客力があれば店舗のリノベーションにさほど注力しなくても集客は見込めるでしょうが、他の飲食店との競争に勝つには店舗の魅力も最大限にしておきたいところです。そういう事情もあって、店舗のリフォームからリノベーションにまで至る工事が行われています。

一般住宅の改装工事

東大阪市の人口は50万人ほどで、22万強の世帯数があります。その中に高齢夫婦の世帯は2万5000ほどあります。高齢夫婦世帯全部がリフォームを必要とする住宅に住んでいるわけではありませんが、住宅取得から数十年がたちその間一度もリフォームをしていない世帯は数多くあります。
大事に上手に住宅を使用していても経年による劣化を防ぐことは出来ません。特に屋根や外壁などの風雨に耐え続けた箇所や室内の設備においても水周りなどは劣化具合の進行が他の箇所に比べて早いものです。
団塊の世代と呼ばれる人達が住んでいる世帯ではリフォームのみに留めずリノベーションまで行うという家庭も少なくありません。

ピックアップ記事

システムキッチンリフォーム工事なら東大阪で

リフォーム工事で人気があるのがキッチンの工事です。年季の入った古い台所をおしゃれなシステムキッチンに入れ替える工事は人気もあり手軽になってきました。各メーカーがさまざまなシステムキッチンを製作しており...

リフォーム工事の東大阪でのサポート事情

ひとえにリフォームといっても、便器を入れ替える工事やリノベーションと言っていいくらいの工事などピンからキリまであります。工事したい場所と工事後のイメージが正確に把握できていても、いざ仕上がりを見たら他...

東大阪でのリフォームからリノベーションまで

最近、リノベーションという言葉をよく聞きます。中古物件をリノベーションするなどと使われます。リノベーションとリフォームの違いは、リフォームは主に老朽化したものを修繕したり新しくしたりすることを意味しま...


コンテンツ

カテゴリー